相続ワンストップサービス

相続が発生すると、準確定申告、遺産分割手続、金融機関への手続、不動産の相続登記など、多岐に渡る作業を、限られた時間の中で行わなければなりません。
これらの作業を、初めて経験する方が自分で全て行うことは、非常に大変です。多くの方は、どこから始めたら良いか分からないのではないかと思います。
相続に関わる作業は、税理士、司法書士、行政書士、弁護士などが支援できますが、どの士業もこれらの作業を全て支援できるわけではありません。

処理 条件 税理士 司法書士 行政書士 弁護士
準確定申告 被相続人に申告が必要な所得がある    
遺産分割協議 相続人が2人以上で遺言書がない △(相続税申告に必要な場合) △(相続登記に必要な場合)
相続税申告 相続財産が無税範囲を超える    
相続登記 相続財産に不動産がある    
調停・審判 紛争が発生      

法律上は出来るが、手がけている弁護士はあまりいない。

これらの作業を、それぞれ別の士業の人にお願いしてしまうと、同じような書類を何回も用意しなくてはいけなくなったり、全体で費用がどのくらいかかるか分からなくて不安になるという問題があります。

この問題を解決するのが相続ワンストップサービスです。相続に関してベテランの税理士が全体の窓口となって、必要な作業を各専門家にシームレスに依頼をしていきます。

これにより、相続人の方は、費用も安く手間もかからないで、スムーズに相続に関する作業を進めることが可能になります。

相続の流れ

サービスのメリット

相続ワンストップサービスは、相続発生後の、相続登記申請、相続放棄申述申立、不動産登記など、相続に必要な手続きをすべて一括にて行えます。

  1. 相続人の相続手続きに係る負担を軽減します。
  2. 明瞭会計な料金体系なのでご安心いただけます。
  3. 各種名義書換えから相続税申告まで、ワンストップでサポートします。
  4. 相続税分野の専門税理士が窓口で相続手続きをトータルサポートします。

費用についてはこちらをご覧ください。

サポート体制

相続ワンストップサービスでは、基本的に税理士が依頼者との責任窓口になります。相続で揉め事がない場合には、基本的には税理士と司法書士で全ての処理が完了できます。川崎相続相談ルームでは、税理士と司法書士が密接なコミュニケーションをとって、シームレスに相続の処理がスムーズに進むように心掛けております。
また、もし相続で揉め事が発生した場合には、まずは法的手段に頼らない解決をベテラン税理士が図りますが、それでも解決に至らない場合には、提携している弁護士にスムーズに引継ぎを行い、迅速な解決を目指します。

税理士 落合和雄(落合和雄税理士事務所)

1953年生まれ。77年東京大学工学部卒、新日鉄情報通信システムなどを経て、現在税理士、経営コンサルタント、システムコンサルタントとして活動中。相続対策、事業承継対策立案、企業再建等の経営指導、プロジェクトマネジメント、システム監査等、IT 関係の指導支援を中心に、コンサルティング・講演・執筆等、幅広い活動を展開。主な著書「年金に頼らない蓄財術」(アスキー)「IT エンジニアのための法律がわかる本」(翔泳社)、「実践ナビゲーション経営」(同友館)など。

司法書士 紙谷繁昭(紙谷繁昭司法書士事務所)

1962年生まれ。1985年東洋大学法学部卒。神奈川県司法書士会会員、神奈川県土地家屋調査士会会員、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート会員。

弁護士 長谷山尚城(武蔵小杉あおば法律事務所)

1974年生まれ。1998年東京大学卒。2002年弁護士登録。山鹿ひまわり基金法律事務所所長を経て、現在武蔵小杉あおば法律事務所所長。相続・遺言、多重債務、労働問題、交通事故等を得意としている。弁護士に頼みたいのに頼めない、そうした人を少しでも少なくすることが目標であり、当事務所は、なんでも気軽に相談しに来てくれる「町のお医者さん」的な法律事務所を目標としている。

JR・東急 武蔵小杉駅 徒歩3分

川崎で相続にお困りの方。無料相談ですので、まずはお気軽にご予約下さい。

地元の方、周辺の街の方、通勤途中の方、川崎での相続相談、相続相談ルームは夜9時まで。

路線図拡大

お気軽に他の事務所と比べてください

  • 最低でも50万以上と言われた
  • 分かりにくい説明を一方的にされた

その他にも納得できないことがある方は、当事務所の相談もご利用することをおススメします。

税理士もいろいろです

相続税無料相談

初回60分無料

相続に関する事何でもご相談ください。

お申込みはこちら

相続深刻から登記まですべておまかせください。相続ワンストップ(税理士・司法書士・土地家屋調査士・その他専門家)。