結婚・子育て資金の一括贈与

2014年12月30日に、自民、公明両党から、2015年度税制改正大綱が発表されました。その中に、結婚・子育て資金の一括贈与の非課税という新しい仕組みが書かれています。

これは、結婚や子育ての資金として、親や祖父母から、子や孫がまとまったお金をもらっても、1人につき1千万円までは贈与税がかからないようにする仕組みです。対象は、20歳以上50歳未満の人に対するの直系尊属(親や祖父母)からの贈与になります。

対象となる費用は以下のようなものです。

①結婚に際して支出する婚礼(結婚披露宴を含む)に要する費用、住居に要する費用及び引越に要する費用のうち一定のもの
②妊娠に要する費用、出産に要する費用、子の医療費及び子の保育料のうち一定のもの

期間は、平成27年4月1日から平成31年3月31日までの4年間です。

また、教育資金の一括贈与と同様に、金融機関を経由して支払うことになります。

ただし、これはまだ最終決定ではありませんので、今後のニュース等に注意しておいてください。

JR・東急 武蔵小杉駅 徒歩3分

川崎で相続にお困りの方。無料相談ですので、まずはお気軽にご予約下さい。

地元の方、周辺の街の方、通勤途中の方、川崎での相続相談、相続相談ルームは夜9時まで。

路線図拡大

お気軽に他の事務所と比べてください

  • 最低でも50万以上と言われた
  • 分かりにくい説明を一方的にされた

その他にも納得できないことがある方は、当事務所の相談もご利用することをおススメします。

税理士もいろいろです

相続税無料相談

初回60分無料

相続に関する事何でもご相談ください。

お申込みはこちら

相続深刻から登記まですべておまかせください。相続ワンストップ(税理士・司法書士・土地家屋調査士・その他専門家)。